TENGA HEARTHCARE

TENGA HEARTHCARE
早漏トレーニングを始める

MEN’S TRAINING CUP KEEP TRAINING メンズトレーニングカップ キープトレーニングは早漏の方のためのツールです。

MEN’S TRAINING CUP KEEP TRAINING メンズトレーニングカップ キープトレーニングは早漏の方のためのツールです。

パートナーが満足しないうちに射精してしまう…挿入から60秒も我慢出来ずに射精してしまう…パートナーとのセックスが苦痛だ…

国内成人男性の約3.5人に1人が早漏のお悩みを抱えています。*TENGAヘルスケア調べ、2017 早漏の多くの原因は、ペニスが刺激に弱いことです。少しの摩擦・刺激でも気持ち良くて我慢できないため、結果的に早くイッってしまうのです。

国内成人男性の約3.5人に1人が早漏のお悩みを抱えています。*TENGAヘルスケア調べ、2017 早漏の多くの原因は、ペニスが刺激に弱いことです。少しの摩擦・刺激でも気持ち良くて我慢できないため、結果的に早くイッってしまうのです。

早漏の悩みを抱え続けると、性的なパフォーマンスに対して自信が持てないことにより、恋愛や結婚に積極的になれず、結果として男性の草食化の原因にもなっている可能性があります。欧米や諸外国では男性が早漏であることが、離婚の原因として正式に認められており、大きな社会問題となっています。

早漏の悩みを抱え続けると、性的なパフォーマンスに対して自信が持てないことにより、恋愛や結婚に積極的になれず、結果として男性の草食化の原因にもなっている可能性があります。欧米や諸外国では男性が早漏であることが、離婚の原因として正式に認められており、大きな社会問題となっています。

早漏には適切なトレーニングが必要です。

早漏には適切なトレーニングが必要です。

早漏の多くの原因は、ペニスが刺激に弱いことです。
少しの摩擦・刺激でも気持ち良くて我慢できないため、
結果的に早くイッてしまうのです。

※早漏には心因的なものもあり、医師の診察、治療が必要な場合があります。本製品は治療を必要とする早漏を改善するものではありません。

性的なパフォーマンスに対して自信が持てない
ことにより、
恋愛や結婚に積極的になれず、
結果として男性の草食化の原因にもなっている
可能性があります。
欧米や諸外国では男性が早漏である
ことが、
離婚の原因として正式に
認められており、大きな社会問題となっています。

あたなは大丈夫?簡単30秒早漏セルフチェック

メンズトレーニングカップ キープトレーニングMEN’S TRAINING CUP KEEP TRAININGでのトレーニングの流れ

メンズトレーニングカップ キープトレーニングMEN’S TRAINING CUP KEEP TRAININGでのトレーニングの流れ

刺激強度の異なる5種類のCUPで、腟内に近い環境での射精をトレーニングしていきます。まずは01から使用START!soft(弱い刺激)徐々に強い刺激に慣らしていくhard(強い刺激)10分間ピストン運動を我慢できたら、次のトレーニングでは1つ上の番号を使います

刺激強度の異なる5種類のCUPで、腟内に近い環境での射精をトレーニングしていきます。

まずは01から使用START!

ポイントポイント

0.骨盤底筋を感じよう!

このトレーニングの目標は、【骨盤底筋】の操作によって射精をコントロールする方法を修得する事です。

▼続きを読む

骨盤底筋は、放尿中に尿を止めたり、肛門を締めたりする際に収縮する筋肉です。骨盤底筋が緊張している(力が入っている)と、射精の我慢が難しくなるので、射精のコントロールには、骨盤底筋をリラックスさせる事が重要です。まずはその場で、肛門と陰のうを胃の方に吸い上げるイメージで力を入れて、骨盤底筋を動かしてみましょう。骨盤底筋の動きを感じられたら、カップを使用したトレーニング(STEP1)を開始しましょう。

1.骨盤底筋を意識するトレーニング

普通にカップを使用し射精直前から射精している時に、骨盤底筋がどのように動いているかを意識できるようになりましょう。

2.骨盤底筋リラックストレーニング

射精が近づいたら手の動きを止め&骨盤底筋をリラックスさせて、45秒以内に射精感を遠のかせましょう。1回のトレーニングでこれを4回繰り返し、5回目には我慢せずに射精しましょう。

3.ノンストップトレーニング

STEP2と同じトレーニングを、STEP 3では手を止める事なく行いましょう。射精が近づいたら、骨盤底筋のリラックスのみで射精感を遠のかせます。1回のトレーニングで4回射精感を遠のかせ、5回目には我慢せず射精しましょう。

*難しい場合は、動かすスピードを落してトレーニングしましょう。

4.腰振りトレーニング

STEP 3と同じトレーニングを腰を振って行います。カップをクッションや机などに押さえ付け、性交時と同じ様に腰を振ります。

射精が近づいたら、腰を振り続けたまま、STEP3と同じ様に骨盤底筋をリラックスさせて、射精感を遠のかせます。1回のトレーニングで4回射精感を遠のかせ、5回目には我慢せず射精しましょう。

*難しい場合は、動かすスピードを落してトレーニングしましょう。

早漏トレーニングを始める

挿入時間が2.38倍長くなる検証結果!副作用のない安全な改善方法です。MEN’S TRAINING CUPを使用したマスタベーションで、10分以上射精を我慢するトレーニングを実施 頻度:週2回 期間:6週間 対象:早漏男性20名

挿入時間が2.38倍長くなる検証結果!副作用のない安全な改善方法です。MEN’S TRAINING CUPを使用したマスタベーションで、10分以上射精を我慢するトレーニングを実施 頻度:週2回 期間:6週間 対象:早漏男性20名

週2回のトレーニングは、早漏トレーニングとしては適切な頻度だと思いましたが、生活上、負担だと感じる時期もありました。しかし、トレーニングを通して射精のタイミングをコントロールすることや焦らずゆっくり性行為を楽しむことができるようになったと思います。以前に比べて自信もついたので、良かったです。

あまり成果が出たか正直わかりませんでしたが、このトレーニングをすることによって妻とセックスについてオープンに話すきっかけになり、実は早漏で悩んでた事を知ってもらいお互いに前向きにセックスを楽しいものと考えて取り組むことができました。まだまだお互いおじいちゃんおばあちゃんになってもスキンシップの為のセックスやスローセックスを楽しんでいこうと思います。これからも素晴らしい商品期待しています!

トレーニングを通じて貴社製品に対する愛着がさらに沸きました。
オナニーはあくまでも自己満足でセックスは自己満足ではいけないという認識はあるのですがトレーニング中にも自己欲求に負けてしまうことがありました。射精タイミングをずらすコツがうまくつかめるように時には意識してオナニーしていきたいと感じました。

Q&A
Q
繰り返し使用することはできますか?
A
できません。

メンズトレーニングカップは衛生上の観点から1回使い切りの製品となっております。繰り返しのご使用や、他人との使いまわしはお止めください。

Q
あまり勃ちが良くなくてもトレーニングはできますか?
A
挿入が可能であればトレーニングは可能です。

トレーニングカップのLv.を上げると軟質素材が硬くなりますが、挿入が難しい場合は一段階刺激の低いCUP(軟質素材が軟らかくなり挿入しやすくなります)をご使用ください。

Q
自分のサイズは平均よりも大きめなのですが、使用可能ですか?
A
直径4.5㎝を超えるようでしたら使用は難しい可能性がございます。

カップ本体の挿入部分直径は6㎝ほどです。ご自身の最も太い部分が4.5㎝ほどになりますと、挿入に支障が出たり、うまく刺激を感じることができなくなる方がいらっしゃいます。
ご自身のサイズをご確認いただき、直径4.5㎝を超えるようでしたら使用は難しい可能性がございます。また残念ながら現状大きい方向けのサイズの製品はございません。

Q
そもそも挿入時間は何分位が良いのでしょうか?
A
医学的には、挿入から1分以内に射精する場合を『早漏』と定義されています。

しかし挿入時間の長短ではなく、2人の挿入時間について、あなたとパートナーがストレスを感じているかどうかが重要です。
もし挿入時間についてパートナーと話したことがなければ、一度相談してみることをオススメします。
ちなみに、女性449名に「理想の挿入時間」を調査したところ、理想の挿入時間の平均は9.7分でした(TENGAヘルスケア調べ、2017年)

Q
どのくらいの頻度で、またどれくらいの期間トレーニングするのが良いですか?
A
週4回の頻度で、7週間(合計28回)のトレーニングをオススメしています。

週4回が難しい場合は、頻度を下げても構いませんが、トレーニングガイドに従って合計28回のトレーニングを実施しましょう。

Q
トレーニング卒業後、トレーニングカップの使用を中止するとまた元に戻ってしまいますか?
A
骨盤底筋の操作による射精の我慢は、しばらく行わないでいると身体がコツを忘れてしまいます。

週定期的(推奨週1回)に性交渉を行うかLv.5をを使用して、コツを忘れないようにしましょう。

Q
どのようにトレーニングを進めたら良いですか?
A
トレーニングガイドの説明に従って、4STEPのトレーニング(合計28回)を実施してください。

トレーニングガイドはこちらから

Q
STEP1について、4回やらなくても骨盤底筋の動きをしっかり意識できるようになりました。STEP2に進んでも良いですか?
A
はい、骨盤底筋の動きをしっかり意識できるようになれば、4回トレーニングが完了しなくてもSTEP2に進んでいただいて結構です。

ただしSTEP2以降では、回数をこなしてから次のSTEPに進むようにしてください。

Q
Lv.1でも刺激が強すぎて、トレーニングになりません。
A
コンドームを併用したトレーニングをオススメします。

コンドームを使用することで刺激を弱めることができます。

Q
何だか入れづらい、入れる時に痛みを感じるのですが...
A
挿入が難しい場合は、下記の点をご確認ください。

・製品上部のシールを剥がしているか、ご確認ください。
このシールを貼ったままだと空気が抜けないため、入りづらくなります。
・挿入時に痛みが生じる場合は、ご自身の方にも少しローションを塗ると、挿入がスムーズになります。
・それでも痛み生じる場合は、サイズの問題の可能性があるため、一段階刺激の弱いCUP(内部のサイズが大きくなります)をお試しください。
・挿入時にご自身の方が曲がってしまい挿入できない場合は、硬さが足りない可能性があります。
一段階刺激の低いCUP(ゲルが軟らかくなり挿入しやすくなります)をお試しください。

Q
トレーニング中、ローションが乾いてしまいました。
A
まずはCUPの蓋に付いているローションを追加してみましょう。

ローションが乾くと刺激感が変わり、トレーニングに支障が出るため注意しましょう。
「乾いてきたな」と感じたら、まずはCUPの蓋に付いているローションを追加してみましょう。
それでも足りない場合は、追加用のローションをお求めください。

Q
挿入口の近くに小さい穴が開いていましたが、不良ですか?
A
仕様ですので、問題ありません。

こちらの穴(カット)については、挿入時にカップ内の空気を逃がすための穴として製造時に入れてあるものでございます。
この穴が無いと、カップ内部の空気の逃げ場が足りないために設計上入れてありますので、お気になさらずご使用ください。

Q
使用していたら中からスポンジが出てきましたが、これは何ですか?
A
ローションの渇きを防止するためのものです。

使用中に出てきてしまっても問題はありませんので、そのままご使用いただけます。

Q
STEP4の腰振りトレーニングのやり方がよくわかりません。
A
クッションなどにCUPを固定する方法をオススメしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Q
トレーニングが完了しましたが、実際の性交渉ではなかなか我慢ができません。
A
実際の性交渉でも、トレーニングと同じように骨盤底筋をリラックスさせるに意識しましょう。

また、トレーニングカップと膣の温度差が、我慢を難しくしている可能性もあります。
その場合は、TENGA CUP WARMERでトレーニングカップを温めてからトレーニングしてみましょう。

Q
STEP2,3,4で全然我慢ができません。
A
我慢ができなくても骨盤底筋の操作は状態している可能性がありますので、トレーニングを続けていきましょう。

骨盤底筋の操作が全く分からない場合は、一度STEP0を見返し、骨盤底筋の動かし方をおさらいしてみましょう。

Q
各STEPを余裕を持ってできるようにならなくても、次のSTEPに進んでいいんですか?
A
はい、設定された回数に達したら次のSTEPに進みましょう。

トレーニングでは我慢が難しくても、骨盤底筋の操作が上達していれば、実際の性交渉で挿入時間が伸びている可能性はあります。

Q
STEP4までトレーニングをしましたが、もっと挿入時間を長くしたいです。
A
STEP4の腰振りトレーニングの継続をオススメします。

骨盤底筋のリラックスを今までよりも更に意識して、トレーニングに取り組みましょう。
また、TCWでCUPを温めると実際の性交渉に近くなりますので、オススメです。"

福元メンズヘルスクリニック 院長
福元 和彦 先生

現在男性の約3人に1人が早漏で悩んでいるとされています。早漏の悩みでクリニックを受診される方もいますが、日本では早漏治療は医薬品として承認されていません。
その中で、TENGAヘルスケアは早漏のトレーニングが可能なツールを開発しました。7週間のトレーニングで、挿入から射精までの時間が2倍以上に伸びた方法をベースにしています。

これは早漏の画期的なトレーニング法になると考えられています。
スターターセットは、スムーズに早漏のトレーニングを始めることを目的としたものということで、私からもオススメできるセットです。
私の経験上、トレーニングは短期間に集中して行うことが効果的です。
気になる方はまずこのセットでトレーニングを開始してみてください。

お医者さんもMEN’S TRAINING CUP KEEP TRAININGを推奨しています!

獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科医
小堀 善友 先生

早漏はEDに次いで多くの男性が悩みを抱える疾患です。なんとその数は世界で5億人、日本でも1300万人もの人が早漏に悩んでいると考えられています。
これまで日本では治療薬が認可されていないこともあり、カウンセリング以外の確立された改善方法というものが存在しませんでした。
今回メンズトレーニングカップを活用することによって、多くの男性が早漏の悩みを抱えていますが、徐々に刺激に慣れていくことで、多くの方が、挿入時間を延ばすことを目指しています。
また、挿入時間が延びれば性的な自信にもつながるという研究結果が得られており、この方法は、早漏の方のトレーニングに最適と考えています。皆さんがトレーニングによって自信を取り戻し、パートナーと満足のいくセックスができるようになることを願っています。

【ご注意】
• 本品は男性用トレーニング用品です。
• 18歳未満の方のご使用はお止めください。
• 本製品は使い捨てです。衛生面を考慮し、射精の有無にかかわらず反復使用はお控えください。
• 製品の廃棄方法は、お住いの地域の指定方法に従い、プラスチックごみとして処分してください。

トレーニングをさらに効果的にするためのオプションアイテムがTENGAから登場!TENGA CUP WARMER挿入時のほわっとした温かさを実現し、より実戦さながらのトレーニングが可能になります。

カップウォーマーで内部を人肌に温めることで、挿入した瞬間のあの「ほわっ」っとした温もりを感じられます。より実践さながらとなり、トレーニング効率がアップするでしょう。さらに、内部の温度が人肌に近くなることで、内部構造もよりダイレクトに感じることが可能となっています。早漏でお悩みの方で、メンズトレーニングカップでの挿入時間は延びたけど実践では・・・という方に特にオススメです。

早漏トレーニングを始める